20200730-1-1.JPG
 

祭り囃子が聞こえた。山本寛斎さんにお話を伺った時のことです。

 

お好きだった色の三原色「赤・白・黒」が目映いゴージャスな出で立ちではなく、シックなスーツ姿で現れた寛斎さん。それでも、ネクタイにはカラフルなハートが。

 

気配りのひと。自由奔放に、縦横無尽に言葉を紡ぎながらも、常に聞き手の意識の流れを把握し、トークに抑揚をつける。寛斎さんはバサラ。繊細であるが故に、かぶく術を知っておられた。

 

常に世界を見据えておられた寛斎さん。また堂々たる野武士がひとり、天に召された。心からご冥福をお祈り申し上げます。

 

20200730-1-2.JPG

 

20200730-1-3.JPG

 

このページのトピック