20200929.jpg
 

 

この国を支えている約385万社のうち、中小企業・小規模事業者は99.7%を占めています(全従業員数の68.8%)。まさに日本経済の屋台骨です。コロナ禍によって疲弊し連鎖倒産が予想される大手企業の救済は言わずもがな、肝心要の中小企業が息を吹き返さなければこの国の未来はありません。

 

がんばれニッポン! 単なる精神論ではなく、社内外のコミュニケーション・メソッドを見直し、活性化させ、これまで先送りにしていたIT技術の導入を促進する様々な試みが始まっています。未曾有の不況期を乗り切れるかどうかは、企業が明確なヴィジョンを掲げ、社員がモチベーションを高められるかどうかにかかっています。

 

此の度、『NIKKEI 全国社歌コンテスト』(主催 日本経済新聞社)の応援団長を務めるシンガー・ソングライターの川嶋あいさんの手による公式応援ソング『へっちゃら』が発表されました(映像の後半、コンテストの紹介パートで私もチラッと登場しています♪)。

 

世界恐慌、太平洋戦争、オイルショックにバブル崩壊…。この国は、これまで幾度となく危機的状況に陥りながらも、歯を食いしばり、血の汗を流しながら乗り越えて来ました。奇跡の軌跡。輝き方は、選べる。私も審査員のひとりとして、ニッポンの企業の底力を信じ、全力で応援してまいります。

 

このページのトピック